Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

大人の情景

2005.08.09 Tuesday 23:11
もう10年以上も前の話になろうか。
ひとまわりちがう社の先輩の男女2人とわたしの3人で
酒を飲んだときのこと。
好きな作家の話になり、
先輩2人がさかんに池波正太郎はいいねえ、と言う。
わたしはほとんど読んだことがないと答えると、
「お前はダメだ」
というような目をして、それから先輩同士の会話が進んだ。
わたしはふうんと2人の話を聞いていたが
まあ大人の会話というものだったろうか。

それが先日、友人のH氏と会ったとき、
ちょうど読み終わったからと言って貸してくれたのが
池波正太郎の「食卓の情景」という本だった。
ちなみにH氏はわたしより4歳ほど年下である。



これぞ、エッセーの真髄!
食卓の情景
新潮文庫
池波 正太郎 (著)


もう一冊、子連れ狼の単行本も貸してもらった。
その漫画はあっという間に読み終えたが、なかなか面白く、
昔読んだときと比べても寸分の色あせた感じがない。

そして、池波正太郎だが、これが実にまたいい。

わたしも食いしん坊であるからもあるが、
ひと時代昔とはいえ、こんなにもぜいたくな食を
彼が楽しんでいたとは実にうらやましい話である。

しかし、きょう取り上げたのは食べ物の話ではない。

池波の文章の卓越さもさることながら、
何気ない日常の1シーンを描写する中にも
枯れた味わいが行間に溢れにじみ出ている。
そこには人生の先達としての深い洞察と
さりげない示唆が伺われる。
ひとつひとつが頷き返す内容であり、
ようやくこれで、諸先輩と話ができる年齢になったのか
と感慨深いものがあった。

その同じ本のある章で、氏の鬼平犯科帳の中の下りで、
駿河の興津(いまは静岡市清水区となっているらしいが)から
薩た(さった=たは土へんに垂)峠という
親知らず子知らずの名所を越えて・・・という文章を見つけた。

わたしはそんな地名は知らなかったのだが、
この薩たという言葉はつい最近、
わたし自身のWEBコンテンツで書いた記憶がある。

それは地元利根町の名刹、来見寺にある道了堂というお堂の話で、
そこを開基したのが道了薩たという人物なのである。
道了薩たは、神奈川県南足柄市にある曹洞宗最乗寺の守護神でもあり、
寺を守護することを誓って天狗となり、
白狐に乗って飛び去ったという伝説があるという。

峠が先か人物が先か、定かではないが、
こうしたシンクロニシティも不思議といえば不思議だ。

でも、H氏はわたしのWEBを時々見ていてくれているようで、
もしかするとわざわざわたしのために
あの本を持ってきてくれたのかも知れないと思った。

本を借りたとき、ちょうどわたしも読み終えた本があったので
彼に渡したのだが、
それはそんな大人の本とはまったくちがう推理小説だった。

きょう夕方、地元福木の道祖神探索中、携帯にH氏から電話があり、
明日、柏で一杯、飲ろう、と約束した。
文学・小説 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

おっ薩埵峠じゃないですか。
(第3水準だから表示されるか?)

ここから眺める富士山は最高ですよー。
東海道本線、新幹線、東名、国道1号線と今でも交通の要所で、
ここが駄目になったらどうなるんだろうと思っちゃうんです。

そんな元清水市民でした。
| アクロ | 2005/08/11 1:42 AM |
アクロマスター、読んでいてくれたのですか!

薩た、はやはり文字化けしますねえ。

わたしはペーパードライバーで東名などは走ったことがなく、
また新幹線も数年も乗ってないので、
峠の名は知りませんでした。

マスターの「清水エスパルス」はプロフィールで
存じ上げていましたので、さったについては当然、
詳しいだろうなあと思っていました。

昔、新幹線ではなく在来線だと思うのですが、
金沢から東京の大学に受験に行くとき、
富士山が右手に見えるところが静岡に1か所あって、
それが見えたら合格するのだとか不合格になるとか
というジンクスみたいなものが母校にありました。
現在ではどうなのかしら?

マスターやJOKER氏のBBS等、ご無沙汰してますが
ミステリーなかなか読み進んでいませんでして・・・。
少々お待ちください。

では、残暑にお気をつけて。
| tanupon | 2005/08/11 2:16 PM |
ぎゃーっ
オ、オ、オトナな会話だぁーーー

ごめん、たまには
こーゆーコメントもいーかなーと思って。。。
私のブログへのコメントのお礼よん、うふ

(どーゆー意味があるんだろう。。。凹)
| ** IT_DESIGN **(ハチ) | 2005/08/11 10:05 PM |
ハチさん、どうも。

>。。。凹

ところで、凸凹という漢字の書き順って知ってますか?
どちらも5画なんですけど。
| tanupon | 2005/08/13 2:12 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/248464

トラックバック