Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

道路はだれのものか?

2005.08.26 Friday 23:32
わたしの住む利根町の最東部に惣新田と加納新田という町がある。
これはちょうど南北に位置するのだが
この2つの町を訪れたときの印象がちがう。
南の加納新田には申し訳ないのだが
北の惣新田のほうがなぜか雰囲気が明るく
長閑でやさしい風が吹いているような気がする。
これに対して加納新田はどこかそっけない気がする。

どうしてなのか考えてみてあることに気づいた。

というのは・・・。
どちらの町にもその北側にメイン道路(とは言っても片側1車線)が
東西を貫通して通っているのだが、
その道路の属性のちがいがそうしたイメージを
どうもつくりあげているようなのだ。
(参考:利根町最東部マップ
属性とはただ単に加納新田のほうが県道である、というちがいだけである。
しかし、それがもたらすイメージの差はとても大きい。

加納新田は県道だけあってバス路線でもありとても往来が激しいのである。
わたしが50ccのバイクで走っていても
結構、バックミラーを見て後続の猛スピード車に注意する必要がある。

それに比べて惣新田のメイン道路は実にのんびりしている。
ネコがゆっくり横断している。
めったに地響きを立てる大型車などは通らない。
道路の真ん中を走っていてもクラクションを鳴らされることもまれだ。
ときどきトラクターがとろとろと進んでいるだけ。
当然、タヌキなど動物の轢死体は皆無である。
これなら子供たちも道路で遊べる。

ああ、これだったのだ。
忘れかけていたあの懐かしい日々。

昔は道路で遊べた。
もちろん広場もあったが、公園などとわざわざ名前をつけなくても
「自然公園」はどこにも存在していた。
自宅の前だって子供にとっては広場だったのだ。

道路とはヒトのためのものか。
それともクルマのためのものか。
そんなつまらぬことをいまさら世に問うつもりはないが、
惣新田のひろびろとしたメイン通りだけは
いつまでもそのままでいてほしいと思う。

惣新田集会所前の街並み
惣新田のメイン通り
(拡大できます)
意見・感想・文句 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/266169

トラックバック