Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

自家撞着

2005.08.30 Tuesday 23:16
最近、どうも自分の思いが自家撞着しているような気がしている。
たとえば、結局は人はいちばん正しい道を選んでいる、
という信念めいたものを他人に話しておきながら、
ある人間の行為、またある職業の宿命を呪ったりしている。

そうかと思えば、超高層ビルなど現代文明を象徴するようなものに
なんら美的な思いを抱くことができず、懐古趣味に走ったりする。
法隆寺だってその当時は最先端の建造物であったわけだ。
わたしが安土桃山時代に生まれたら
秀吉の聚楽第や大坂城を罵っていたのかも知れない。

わたしはただ最先端を走っている時代の寵児たちに
嫉妬しているだけなのか?
そんな傾向があるというのに
現代のまさしくシンボルといえるパソコンをもはや手放せないでいる。
これらの矛盾はいったいどういう心境からくるのか。

いいものと悪いものがある。
その中で人は試行錯誤しながら確実に進化する。
結果として正しい道に帰結するにしても
その経過において、つかの間にしろ失敗が存在する・・・。
たとえば長い歴史からみれば戦争などは一瞬、
それも善なる道へのひとつの試練、あるいは過程?

現在のわたしのおかれた状況、感慨、想念等は
すべて「有事」の誤ったものなのだろうか?
みんなが美しいという人工の公園、
それにどうしても共感を感じられないわたしが
現在まちがった価値判断の陥穽にいるということなのか?

そんなに考えるほどのこともない。
いいも悪いもない。単なる趣味だ。
そんな風に他人はさっさと片付けてしまうのだろう。

わたしはとくに変化を恐れたり憎んだりはしていない。
年齢とともに頑迷になっているとは思わないし
むしろ柔軟でさえいると思っている。
新しいものでもいいものはいいと言わざるを得ない。

・・・・。
この自家撞着の要因はつまりはこういうことになるのだろうか。

最終的に善なるものへ到達させるための悪が存在しているというのに、
それを是正していく力をわたしは幾ばくも持ち得ないこと。

この認識がたまらなく悲しい。

愚痴 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/270898

トラックバック