Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

擬狸化?

2005.03.03 Thursday 19:26
タヌキに人間の言葉を話させたりするのは擬人化というのだろうが、
このわたしがタヌポンと称してタヌキの振る舞いをするのは
擬人化ならぬ擬狸化と呼ぶべきものであろうか。

とても人間をだますことができない人のいい
(これもヘンか?人柄?タヌキ柄)タヌキのつもりでいるが、
ことわたしの場合、だますという唯一の能力すら持ち合わせていない
無能な動物というのが真相だろうか。

擬狸化が進行したせいか、
つい先日、「狸囃子が化けた音」と題したコンテンツを公開したが
そのなかで亡父のことを鬼畜などと最初、記してしまった。
鬼籍に入ったとすべきなのにそのときなぜか松本清張の小説のことを
考えながら書いていたせいかそうなってしまった。

息子に鬼畜と言われるようではわが父も情けないが、
なんとなく誤りに気づいたのがコンテンツをUPした翌朝、
家を出た直後で、なんとその夜、帰宅時にそれを修正するのを失念し、
さらにもう一日、哀れな父は鬼畜のままとなってしまった。

これではお擬狸でも孝行息子とは言えない恥ずかしい話である。



文学・小説 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/364777

トラックバック