Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

真冬の逃げ水

2006.03.05 Sunday 19:01
昨日のチョコの散歩のとき。

なんとこんな季節なのに「逃げ水」を見た。
夏場とか暑い日だけだと思っていたのに。

これでは拙随筆の「つれづれ道草」第3段で言及したことが
まったく意味をなさなくなってしまった。

日差しさえあれば発生するわけで
季節や気温など関係なかったのだ。

写真を撮る気持ちも失せてしまった。
不思議 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

地上では「逃げ水」と呼び、海上では「蜃気楼」と呼ぶのかな。
まあ、どちらも同じですね。
地面(海水)の温度とその真上にある空気との温度差によって起こります。
……書いてあったね。

寒い今の時期なら、日差しの強い暖かく風の弱い日、
しかもアスファルトで起こる確率が高い(かな? 適当です)。
| JOKER | 2006/03/09 10:13 PM |
寒い時期にも発生するとは思っていませんでした。
でも寒い季節でもその日は日差しが強かったわけですけど、わたしの本来の疑問は成立しませんね、これでは。
まいりました。
| tanupon | 2006/03/10 1:09 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/434333

トラックバック