Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

人生カレンダー

2007.01.09 Tuesday 21:32
年齢を3で割ると人生時間になるという。
(人生時間についてはメインサイト「じぶん探訪その2 18時からの人生」で紹介)

たとえば21歳なら7。つまり午前7時、まだ朝日が登ったばかりで前途洋々である。
ちなみに正午はというと12×3=36。つまりこの場合、36歳を折り返しの年齢としていることになる。
寿命はその倍の72歳という設定になるわけだ。
40歳くらいまでの人は明るくていいが夕方5時は17×3で51歳。さすがに日暮れが近そうだ。
この人生時間は面白い考え方ではあるが、高年齢者には少々つらい。「毎日が夜」の比喩ではいかにも暗い。
そこで、あることを思いついた。

わが家はトイレにカレンダーを貼ってある。銀行なんかでくれる12カ月全部が見える縦長のやつである。
これを眺めていてふと思った。これも12進法だから・・・。
1カ月を6歳分として同様に12カ月×6=72歳として見てみたらどうか。
よく一年の計は元旦にあり、というが、新しいこれからの1年を人生に見立てて計画を立ててみるのはどうか。

これを人生カレンダーと仮に呼称してみることにする。
1月は生まれてから6歳まで。つまり小学校入学までだ。
凡人なら幼児時代は漫然と過ごしてしまうが、われわれは少し分別のついた大人。その大人の状態で6歳児になったつもりで考えるのは容易だ。
少年よ大志を抱け、とばかりに今年一年の目標を6歳まで、つまり今年1月中に立ててみよう。
そして2月。12歳までだが、ほぼこれは小学生時代に相当する。
計画を達成するためにはどうしたらいいかいろいろ勉強しよう。いまなら昔の小学生時のように余所見することなく目的に向かってまじめにやれるはずだ。
3月は中学・高校時代。18歳までの時。
春めいてきて、楽しくなる時代だ。この計画には受験などないから、マイペースで活動できる。準備から実行へ。日々充実した青春を再現できるハズだ?!
そして・・・8月は何歳になるのだろう?
42〜48歳。
8月は夏休み、青春というイメージだが、意外と高齢時がそれに該当する。
思うに夏休みとは、思い切り遊ぶというのではなく、当初の計画を悔いなく、よどみなく実行・推進していくときに充たるのだろう。
本来の人生においても、この年代でしっかりしていないと続く9月、10月(50〜60代)の実りの秋を迎えることができない。
そして、この8月を十二分に実行させるためにも、その前哨戦としての6.7月の31〜41歳は、日夜、目的に向かって邁進すべき大切な時期になる。

この人生カレンダーの概念を取り入れて、今年は1月から計画を立て、いまは何歳くらいかなと思いながら過ごしていくのも楽しい。
これなら、どんな年齢の人もゆっくりと1年かけて0歳から72歳を同様に楽しむことができる。
もちろん、当初に打ち立てた計画の成長年齢ということになるわけである。
これだと人生時間の場合の暗さとは異なる性格のものになるだろう。
もっとも人生時間も、1日を一生に見立てて朝7時は21歳の気分、というふうに思えれば毎日毎日が一生を楽しむことができるかもしれないが、それぞれの時間がちょっと短すぎるね。

きょうは1月9日。ちょうど生後2歳児になったときだ。
月末までの20日間で、人生カレンダーにおける小学校入学の準備をしておけばいいことになるわけである。
さて、どうしようか。新年会を飲りながら考えるか。
意見・感想・文句 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

なかなか面白い考え方ですね。
人生カレンダーの概念なら翌年に宿題を残すことも減るかもしれません。
よし。
早速実践だ。

似たようなので、体感時間がありますね。
―――
同じ一年でも六歳児の一年は人生の六分の一。
十八歳の一年は人生の十八分の一。
だから子供のことに比べて一年が早く感じる。
この理屈で言うと人生八十年として人生の折り返しは十九歳くらいだって。
(『さよなら絶望先生』より)
―――
……これはもう無視無視(笑)
| JOKER | 2007/01/09 11:14 PM |
>翌年に宿題を残すことも減るかも
そうですね。
わたしはこの思いつきをぜひJOKERさんのような若い人に知ってもらいたいと思いますね。1年計画でいろいろやると10年では10コの目標が達成できますよ。しかも、いろいろな年代の感慨を想定しながら楽しめる・・・。
ちょっとサボっても、ああもう6月か、35歳になってるんだな、と反省もできます。あと半年がんばれば挽回もできますし・・・。

まあ、こんなことを元旦にトイレで考えてたわけです。
| tanupon | 2007/01/10 1:59 AM |
元来が天の邪鬼なわたし的には・・・プライベートな計画を立てる。ということ自体が下手なんですね。(^。^;)

しなければならない。と思うと、できない。途中で時間があってもしなくてもいいことをしてしまう。(笑)

今年も10日が過ぎたわけですが・・・呑んだくれてます。えべっさんだしヽ(^o^)ノ
| るーく | 2007/01/10 11:25 AM |
>プライベートな計画を立てる。ということ自体が下手
実はわたしもそうなんです。スケジュールとかいうことに関しても手帳なんかももたない主義?だし、第一、ブログって、日記なんか毎日つけるなんて到底できません。ましてやイヤな仕事などの義務的なことでの日誌なんかもとても困ります。
そういうわけで、この人生カレンダーとは少し楽しめながら、できないならできなくていい、というような人のためのものぐさカレンダーのようにもとらえています(笑)
| tanupon | 2007/01/10 1:52 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/596753

トラックバック