Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

大和芋

2007.01.15 Monday 20:58
前にもいただいたんだけど、また友人から山芋を。
毎日食べても飽きないほどの大好物なので感謝感激である。

ところで、このヤマイモ、大きなのを3本いただいたが、いずれもとてもユニークな形をしているので、ついつい撮ってしまった。
大和芋
正式には大和芋、別名イチョウ芋と言うそうだが、公孫樹の葉っぱというよりはどう見ても人間だよね。面白い形のを友人や奥さんが選んでくれたのかも知れない。

よくスーパーで市販されているのは長芋。形が真っ直ぐでおろしやすいが、ちょっと粘りが少ない。大和芋のほうが「とろろ」というのにふさわしくやはりおいしい。
ほかに山芋と呼ばれるものには、自然薯(じねんじょ)というのを時々聞くが、わたしは食べたことがないようだ。
形はもっと細長く、そうとう高価なものらしいが、調理はしやすいのだろうか。味ももっと濃いのだろうか。
いちど食べくらべてみたいが、市販の長芋以外はなかなか手に入る機会は少ないようだ。
食物 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

こりはおもしろいですな!^^
おいらには左はファイティグポーズ、右はお祈りのポーズに見えます。
| のっちん | 2007/01/16 4:40 AM |
のっちんさん、どうも。
>右はお祈りのポーズ
わたしにはこれもボクサーのように見えますが。でも、試合前の祈りっていう感じかも。
| tanupon | 2007/01/16 9:50 AM |
まるで人形のようなヤマイモですね。
おいらも大好物です。^^

ジネンジョ・・・そうヤマイモより粘りがあり、味もこゆいです。
神戸から北へ山を3つぐらい越えたところあたり(丹波)で撮れますがやはり高価です。(笑)
同様に黒枝豆もサイコーです。
| るーく | 2007/01/16 12:01 PM |
>るーくさん
そうですね。丹波の黒豆というのは有名ですね。黒枝豆もおいしいですね。山形のだだちゃ豆というのと似ているのかしら。昨今の枝豆は昔よりずいぶんおいしくなった気がします。
| tanupon | 2007/01/16 12:57 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/599148

トラックバック