Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

孫の手

2007.07.18 Wednesday 22:27
わたしのような大物(いやデブが正しい)になると、かゆいところに手が届かなくなる。
いや、文字通りの意味で、背中などを掻くことができない。
年寄りくさいネーミングで探すのもイヤだったのだが、孫の手が欲しいなあと。
いったいどこに売っているんだろう。蚊の季節になったのでいよいよそわそわしてきたのである。
なんか観光地の店先で見たような気がしたので、そんなところでしか売ってないなら、また旅行でも行こうかなどと妻と話していた。
孫の手を買いに旅に行く、といのもまたオツなもの。贅沢だなあ、と思っていたら・・・。
もしかして、まだ1回も買い物をしたことのない100円ショップとやらにあるのではないか?
すると、してやったり。あった、あった。
2種類あって、片方は取っ手の先にゴルフボールみたいなのが付いている。肩たたきにも使用できるらしい。
「きみきみ、もう若い人に道を譲らんかね」という肩たたきではなく本物。
家の1階用と寝室用で、それぞれ1本ずつ計2本買うことにした。
100円ショップと言っても、まさかね。もう少しはするんだろう、とか、ゴルフボールの付いたやつは少し高いのかなと思ってレジに行くと。
「210円でございます」
ほんとかよ。ほんとにどちらも105円?
しかし、これでホントに商売成り立つの?
昔、竹細工を生業とする名人が実家のそばにいたが、現在でもそんな手細工の商売は成り立っているのだろうか。日用品ではダメだろうなあ。よほどの芸術品以外はムリだろうね。
でも、日用品はこの孫の手のように100円ショップにあるくらいだからだれかが造っているわけだ。機械でやるにしても100円じゃあなあ。日本で1社くらいか。有限会社孫の手とかいうのかな。
孫の手に孫の手のような手を差し出すチョコ
(孫の手だけの撮影は難しくないが、孫の手のようなチョコの手といっしょに撮るのは難しいなあ。ピンボケ大)
商品と紹介 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

100円shopはよく行きます。(笑)

写真を配布する際、手ごろなフォトスタンドを大量買いしたり^^
中国産、ベトナム産、インドネシア産などなどで、残念ながら国産品は一切ないのではないかと思います。
もっとも最近では、中東諸国にも出店したりして国際的な展開になっているようですよ。

まー一般の小売店からすれば、諸悪の根源のように思われていますが、消費者にとっては便利なんでしょうねー(^O^;

| るーく | 2007/07/20 12:24 AM |
>国産品は一切ない
あっそうか。そういうことですか。なるほど。
>諸悪の根源
うーーむ、難しいですね。立場ちがえば・・・というところです。これによって世界での貧富の差が少なくなればいいのですが、別の面でさらに拡大している現状、なにがどうなっているのやら、という感じです。
まあ、また行く機会があれば品揃えがどんなものか見てきます。
| tanupon | 2007/07/20 6:33 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック