Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

どっちかな?

2008.08.04 Monday 23:40
昨日、バイク散歩してたら。

人通りのほとんどない民家の路地。
何の店かわからない店頭にこんな張り紙(看板?)が。
妙な看板

やれなかった
やらなかった
どっちかな

ほんとにどっちだろう?
これはふつうに考えると、
「人はすぐやれなかったというけれど、
それはやろうとしなかった怠惰のせいで、
実はやらなかっただけなんだ」
という戒めのように思える。

しかし・・・。
それも結局は、
「能力的にやれなかった」
「やらなければといつも思っていたけど気力が続かなかった」
ということで、「やらなかった」のではなく、
やはり「やれなかった」のではないだろうか。

ほんとうに自らの意志で、
「これはやらないのだ」
という意味の「やらなかった」ということなら
なんら後悔することもないし、
「どっちかな」なんて問われる筋合いもない。
「はい、やっても意味がないし、あるいは無駄ですからやりませんでした」
と答えれば済むことだ。

この問いかけは、どうも、
「すべてのことは努力すれば必ず達成できるのに、人はそうしない」
「そして、それをやる暇がなかったなどと言い訳している」
などと言うことを暗喩しているように思える。

しかし、いろいろ長く生きてくると、
「やっぱり、やれなかったのだ」
という思いも強い。
たいして努力はしてなかったけれど、
そもそも努力するという才能がなかった、そんな気もする。
決して自らの意志で「やらなかった」というわけではない。
「能力的に達成することができなかった」のだ。

もし、別な理由があるとしたら、
「達成後の境遇はむろん欲しいが、それへの課程、つまり努力をするのがイヤだった」
=「やりたくなかった」→「やらなかった」
というあまり好ましくない意志。
これをすなわち怠惰、というのだろうか。

必ず達成できるとわかっているなら人はみな努力する。
達成できるかどうかわからないが最後まで努力し続けるのが大切。
そうかも知れない。

そうだとしたら、苦しいばかりの努力ではなく、
小出しでもいいから、楽しいことも時々もらえないとね。

そんなことを考えながら走っていたら、赤信号を素通りしそうに。
危ないなあ。

意見・感想・文句 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

結局はこれも言い訳でしょうが「努力すれば必ず達成できる」なんてのはウソだってことを歳を重ねるごとに痛感します。
基本、グータラな人間なんで「やらなかった」ってことが殆んどですが。(^^;
己に甘いヤツなんで、楽しい事があったら今より少しは頑張れるかな?(笑)

考え事をしながらの運転は危ないですよ。
| ぴーち | 2008/08/05 10:15 AM |
あ゙〜〜〜〜〜〜〜!!!!
考えさせられる言葉ですね…φ(.. )
つい日常の忙しさにかまけて、「やらなかった」が増えてきてしまい…
後悔だけはしないようにしたいですね♪
| ☆ぴーち☆ | 2008/08/05 8:01 PM |
>ぴーちさん、
「努力すれば必ず達成できる」なんてのはウソ・・・そうなんですよね。まあ努力してないんですけど。

>☆ぴーち☆さん、
「やらなかった」が増えてきてしまい・・・そうなんですね。
しかし、それを後悔することも少なくなるんですよ、歳をとると。とてもやれなかったという思いが強くなるので。
ただただ自分の無力感ばかり感じます。
あ゙〜〜〜〜〜〜〜


| tanupon | 2008/08/05 11:30 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/770303

トラックバック