Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

イタリア紀行

2009.05.13 Wednesday 00:47
イタリア紀行困魄焚爾UP。
ベネチアからフィレンツェへの移動時の話である。

じぶん探訪 その7-6.イタリア紀行此 嵬欧辰討呂い蕕譴覆ぅ侫レンツェへの道」

行程274km、約3時間半の移動だが、その途中から
すべてが世界遺産のトスカーナ州に入る。
フィレンツェはその州都である。
移動時のことはまったく想定外だったのだが、
その美しい田園風景に驚いてしまった。
トスカーナ地方の田園風景
しかし、これらはあくまでも「移動中」であり、
観光コースというわけではない。
したがって、写真はすべてバスの窓からのものとなる。
これが残念でならなかった。
(上の写真はバスの窓外ではなくある店の窓からの景色)

ヨーロッパの田園がかくも美しいのはどうしてなのか。
そんなことを考えながら3時間半を一睡もせずに
窓外に目を凝らせていたわたしであった。
探訪 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

そっか!
電信柱がないのか?!
知らなかった。(^ ^;

| るーく | 2009/05/13 10:13 PM |
るーくさん、どうも。
>電信柱がないのか?!
そうです、無粋な電柱も電線も。無骨な川岸のコンクリートも、さらにうざい屋外広告看板なども。
もちろん、少しはありますよ。でも日本の1万分の1くらいでしょう。
日本の地元のいい景色を撮るときも、ああここの電線や看板さえなかったら、と思うことがしばしばです。
日本の街並みでもきれいだと思うところはだいたい電線が少ないところですね。
電線だけでなくゴミの件でも富士山が世界遺産にならないのは当然ですよ。
これらをすくなくとも半分は直さないと、日本はいつまでたっても真の先進国にはなれないとわたしは思っています。まあがんばっても50年はかかるでしょうね。
| tanupon | 2009/05/13 10:39 PM |
イタリア北部は私、ほんとうに大好きなんです!風景の写真を見るだけでほんとうに、感動します!これからも色んな情報楽しみにしています!私自身も早く行きたいです!
| 名刺印刷屋 | 2009/06/06 7:16 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/841483

トラックバック