Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

皆既日食殺人事件

2009.07.11 Saturday 23:33
皆既日食。南海の孤島で名前が悪石島。しかも、盛夏の7月22日。
こうもお膳立てが整うと、格好の殺人事件の舞台ではなかろうか。
この何十年ぶりかの舞台の存在を知ったのは、今年に入ってまもなくのころ。
もっと早く知っていれば、もしかすると「皆既日食殺人事件」という
ミステリーが書けたかも知れない。

昨年から話題となっていたらしく、旅行社かなにかのツアーが組まれ、
すでに定員はとっくに締め切られてしまっているらしい。
鹿児島県トカラ列島・十島(としま)村の悪石(あくせき)島は、
7月22日の観測時間が6分25秒と、人が住んでいる島では最も長い。
通常は70人程度しか住んでいない島らしいが、
ここに人口の3倍を超える約240人が訪れる予定だという。

何十年ぶりと書いたが正確に言うと46年振り。
1963年7月21日に北海道東部で見られた皆既日食以来のことである。
そういえば、そのころセルロイドの下敷きを空にかざして
見ていたような記憶がある。
皆既日食まではいかなくとも部分日食は見られたと思う。

繰り返すがもっと何年も前から知っていれば、
さきにいちどこの島を訪問取材し、地理的条件等を調べておくこともできた。
そうすれば、「殺人事件」の斬新なトリックも思いついたかも知れない。

やはり皆既日食の瞬間が犯行時間となるのだろう。
みんなが空を見上げている、その無防備な瞬間。
双眼鏡に毒を仕込むか。喉元に矢を打ち込むか・・・。
初めから殺人現場と時刻がわかっているから、
犯行計画もたてやすいのではないだろうか。

まさに格好の孤島もの。
ミステリー好きの大学のサークル仲間が夏休みに集まるという設定など。
小説の世界が現実の舞台になって、ほんとうに何かが起こりそうな・・・。
ただ難点は連続殺人には不向きかも。6分25秒の間に何人もというのも
犯人がわかりやすくなってしまうかも知れない。

先日来からこんなことを思っていたら、
ミステリー好きのサイトの仲間がオフ会に参加しませんか、なんて。
今度の7月25日、26日なんだけど、まさか殺人事件は起きないよね?
ミステリー | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

ふむふむ^^
いわゆる「トカラ列島」ですね!^^
って、行ったことありませんが・・・

関西からだとここを飛び越えて、石垣、沖縄、与論島へ!というのが一般的で、学生ツアーでよく行きました。^^

そーゆー意味では皆既日食で一躍脚光を浴びたようですが、いわくありげな「神々の島」、ミステリー小説にはうってつけですね。^^

直木賞めざしましょう。\(^o^)/
| るーく | 2009/07/19 11:25 PM |
>学生ツアーでよく行きました
そうですか。わたしは沖縄本島だけは
行きましたがほかの島々はぜんぜんです。
屋久島なんかも、もう行けずじまいかなあ。

>直木賞
いや、ミステリー書けてたかも、って冗談ですよ、書けません。とてもムリですね(笑)
| tanupon | 2009/07/20 12:25 AM |
お久しぶりです。
母や父と「まるで横溝正史に出てきそうだね」と笑ってました。
「悪石島」、日の陰る昼に気を付けろ……(確か本家は「鵺の鳴く夜に……だったかな)というもの。
でも学生が出てくるのは新本格向け、ですかねー。
| 有沢 | 2009/08/02 12:05 AM |
有沢さん、その節はどうも。
>鵺の鳴く夜
確か映画では「鵺の鳴く夜は恐ろしい」なんてナレーションだったですね。悪霊島とかいうやつです。
横溝のはほとんど読んでます。だいたいよく似ていますね。
>殺人事件
オフ会は無事でしたね(笑)
また現実の日食は曇りで部分日食もなにも見えない天候でした。
| tanupon | 2009/08/02 12:14 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/872645

トラックバック