Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

文法チェック

2010.01.09 Saturday 23:10

ブログではないメインサイトの更新が滞っているのだが・・・。
こんなときには、古いデータの文法チェックでもしてみるかと。
大量のページ数があるので、この正月から少しずつやってみている。
(かぜをひいてるのにこんなことばかりやっているから、すこしもよくならない)

やってみると、まあ惨憺たる結果。
「171個のエラーがありました。このHTMLは -25点です。」
「がんばりましょう」のマークとともに結果がでる。

100点満点の0点以下のマイナス評価である。
まあ、数年前のサイト開設当初のコンテンツなので仕方がないが、
いまから思えばひどい内容だ。
とくに分量の多いページはそれだけミスも多く、
減点チェックリストが長々と連なってしまう。
ブラウザで見る限りそれほど気にならなくても、
舞台裏がひどいありさまということでもある。
ちょっと角度を変えて見られると、つまりブラウザがちがうと、
とんでもないデザインになってしまうのも仕方ない内容である。

現在は、ある程度、知識も得たので、スイスイと修正できるが、
なかにはなかなか手におえないものもある。
文法チェックの基準そのものが、どうかなというものも少しある。
が、おおむねそのチェック内容には納得ができるし、
修正してみると、格段とよくなった気がするので、
まあ少しずつでもやっていこうかと思っている。

更新の途絶えていたつれづれ道草全19段を昨夜から修正しUPした。
コンテンツを作った当初にはまだYOU TUBEなどなかった時代なので、
歌などの参考を埋め込んだりして追記することもできた。
つれづれ道草第7弾 旋律の魔術

さて、冒頭の文法チェックだが、
ちょっと恥ずかしいがその内容を少し紹介してみる。
以下は、その一部で、同じ失敗を犯している箇所が
ほかにも多数ある。それらはカットしてある。
冒頭の数値はそのままの減点数ではないが、
足しあげていくと大幅なマイナス点になってしまうのは当然だ。

この中にはイージーミスも多数あるが、
基本的な知識が欠落しているために犯したものも多数ある。
次回で、少し解説してみるつもりだ。
イージーミスのものは青で、
わたしが作成当時未熟なために犯したミスを赤で記した。

先頭の数字は重要度を 0〜9 で示し、9 になるほど致命的です。
9: line 4: <META HTTP-EQUIV="CONTENT-TYPE" CONTENT="〜"> で CHARSET が指定されるより前に非ASCII文字が含まれています。 → 解説 131
4: line 11: <META HTTP-EQUIV="CONTENT-TYPE"> は 7行目にもありました。 → 解説 145
9: line 29: <DIV> を 29行目の <H1>〜</H1> 内に書くことはできません。<DIV>〜</DIV> 内に <H1> を書くことはできます。 → 解説 43
1: line 32: <TABLE> には SUMMARY 属性を指定するようにしましょう。 → 解説 189
1: line 38: <CENTER> はあまり薦められないタグです。<DIV ALIGN="CENTER"> かスタイルシートを使いましょう。 → 解説 56
3: line 38: STYLE 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
1: line 38: <BR> が多数連続しています。 → 解説 203
1: line 50: ONCLICK 属性を使うときは ONKEYPRESS 属性も指定しましょう。 → 解説 150
8: line 59: <A> の HREF の属性値 `http://tanuki-bayashi.com/` は引用符で囲まなければなりません。 → 解説 95
1: line 59: <A> と </A> の間が空です。 → 解説 51
7: line 60: <OBJECT> の ALIGN の属性値に空の値を指定することはできません。 → 解説 100
8: line 60: <PARAM> の VALUE の属性値 `#ffffff` は引用符で囲まなければなりません。 → 解説 95
7: line 60: <EMBED> は他のHTML用のタグです。 → 解説 55
8: line 60: <EMBED> の BGCOLOR の属性値 `#ffffff` は引用符で囲まなければなりません。 → 解説 95
7: line 60: </EMBED> は他のHTML用のタグです。 → 解説 55
3: line 60: <OBJECT> には等価な内容を書くようにしましょう。 → 解説 182
1: line 78: <A> の属性 `TARGET` はあまり薦められない属性です。 → 解説 81
6: line 98: <IMG> には ALT 属性が必要です。 → 解説 86
1: line 116: <A> のアンカー `諏訪神社2` は 78行目で異なるリンク先を指しています。 → 解説 211
5: line 122: <A> のアンカー名 `ryoubutorii` は 120行目にもありました。 → 解説 217
2: line 132: <A> の ID 属性の値 `hou` には小文字を含めないようにしましょう。 → 解説 223
9: line 162: </FONT> に対応する開始タグ <FONT> が見つかりません。 → 解説 69
2: line 246: <SPAN> の ONMOUSEOUT 属性の前には空白が必要です。 → 解説 84
7: line 246: 予期せぬ `<` が <FONT> 内にあります。閉じられていないタグの可能性があります。 → 解説 37
6: line 320: <SCRIPT> には TYPE 属性が必要です。 → 解説 86
1: line 320: <SCRIPT> の属性 `LANGUAGE` はあまり薦められない属性です。 → 解説 81
その他減点されないエラー多数 

- | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

ブログで使うリンクとかイメージタグしかわからない私にはチンプンカンプンです。(^ー^;

ブログのテンプレ編集で、文字サイズの変更をしたいのですが、まったくわからなくて出来ません。(笑)

今度教えてください。^^
| るーく | 2010/01/13 3:03 PM |
>るーくさん
わたしがるーくさんに教えるなんてことは数少ないことです。(笑)

文字の大きさの変更は簡単です。
テンプレのデフォルトではだいたい12pxくらいの大きさでしょうか。
これより大きくしたいときは13px以上に指定してやればいいだけです。

そのやりかたは、たとえば、

--ブログのテンプレ編集--
という文章でテンプレ編集だけ大きくしたいときは、

--ブログの<span style="font-size: 13px;">テンプレ編集</span>

上記のように<span>タグを使ってできます。
このコメント欄ではもしかするとヘンな表記になって¥マークとかはいってくるかもしれませんが、¥は不要です。

| tanupon | 2010/01/13 3:20 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935472

トラックバック