Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

アミノプロテクトケア

2010.03.12 Friday 16:08

昨年11月初めころからずっと調子が悪かったチョコ。
幼時のころの下痢が復活してしまってどんどんやせていってしまった。 チョコ  
ところが、ここ最近、すっかりよくなってきた。
快食はいつものことなのだが、快便になってきたのだ。
チョコ
その要因は、どうも以下にあるらしい。
アミノプロテクトケア
犬の食物アレルギー用ドックフードである。

いろいろな薬を試してみたのだが一向に下痢が治らない。
たまたま獣医宅で飼っていた犬にも同様の症状が出て、
このドックフードを試してみたらよくなったということで、
チョコにも試してみたのだ。

すると、うそのように、その翌日から
いままでみたこともないような大人の人間のそれのような便となった。
ここ数日で、連続9回も快便が続いている。

以前のビオフェルミンの効果にも驚いていたが
その効力が失われてしまったいまはチョコにとって救世主のようなフードである。

こんな製品が出ているということは同じ悩みをもつ犬が
多くなっているということだろうか。

上記写真は獣医からの試供品だが、ネットでも製品が買える。
以下、参考までに、市販のサイトと成分を紹介。

ドクターズケア犬用 アミノプロテクトケア ドライhttp://www.petgo.jp/store/dog/productdetail/do/code/2008020500034

【成分】標準分析値、(〉内は乾物
◆粗たんぱく質:23.6(24.8)%◆粗脂肪:16.7(17.6)%◆粗繊維:6.1(6.4)%◆炭水化物:41.2(43.4)%◆カルシウム:1.32(1.39)%◆リン:0.87(0.92)%◆カリウム:0.72(0.76)%◆ナトリウム:0.47(0.49)%◆塩素:0.79(0.83)%◆マグネシウム:0.08(0.09)%◆鉄:363.0(382.1)mg/kg◆銅:22.6(23.8)mg/kg◆マンガン:31.6(33.3)mg/kg◆亜鉛:253.8(267.2)mg/kg◆リジン:1.48(1.57)%◆メチオニン+シスチン:0.79(0.84)%◆アルギニン:1.62(1.71)%◆ヒスチジン:0.46(0.48)%◆イャ鴻Cシン:1.05(1.10)%◆フェニルアラニン+シスチン:2.03(2.15)%◆スレオニン:1.16(1.23)%◆バリン:1.46(1.54)%◆トリプトファン:0.35(0.37)%◆ロイシン:2.02(2.13)%

代謝エネルギー:384kcal/100g(400kcal/100g)

【原材料名】
コーンスターチ、ポテトプロテイン、植物性油脂、セルロース、フラクトオリゴ糖、ポテトエキス、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン、フェニルアラニン、リジン、ヒスチジン、トリプトファン、イソロイシン、ロイシン、バリン、スレオニン、アラニン、グリシン、タウリン)、ミネラル類(リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、リン酸カリウム、塩化カリウム、酸化マグネシウム、鉄アミノ酸複合体、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、マンガンアミノ酸複合体、炭酸マンガン、銅アミノ酸複合体、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、イノシトール、ビタミンB12、塩化コリン)、ローズマリー抽出物

楽天でも買える
http://item.rakuten.co.jp/kenkoubin/10000421/

家族 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935479

トラックバック