Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

なにもない幸せ

2011.04.15 Friday 21:58

 震災ちょうど1ヵ月前後でまた余震が頻発。
一昨日はなかなか眠れずその反動で昨夜は9時過ぎから眠くなり
何十年ぶりかで半日ほど、つづけて眠ることができた。
その間、半覚醒状態のときにも、多少の小さな余震は感じていたが、
本日の起床後は、現在まで特筆するような余震が起きていない。

少なくとも3時間以上、有感地震のないこの平穏な状態は
たまらなくありがたいことに思えた。

そういえば、少し次元はちがうのだがことしの春先も・・・。
昨年冬以来、わずらっていた痔が快方に向かったとき。
痛みのない平穏な時間を、同じようにありがたいと感じた。

なにもないことを漢字で書くと「無事」という。
つまり、無事とはなにも悪いことがないということのようだ。
反対語は「有事」ということになるのだろうか。

痔もことしの冬には再発するかも知れないし
地震のほうも、1ヵ月以内にM8級がきてもおかしくない状況ともいう。

だが、いまは、ひとときの「なにもない幸せ」。
こんなことが、こんなにも大切なことだとは
思ってもみなかった。

気象・地震 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935491

トラックバック