Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

浜岡原発全原子炉全面停止へ

2011.05.06 Friday 22:02

政府は本日、静岡県の浜岡原発を全面停止するよう
中部電力に要請したことを明らかにした。
ようやく重い腰をあげたというべきか。

地元関連サイトで東日本大震災関連情報を掲載し、
先日、3/11から1ヵ月半経ったので以下のような雑感を掲載した。
4/28 雑感
上記の末尾「今後、早急にするべきことはなにか」の項目で
わたしは以下のように記した。

「浜岡原発」の停止・廃炉の断を下せない政治家は、
民主党だろうが自民党だろうが都知事だろうが、
政治家としてわたしは認めない。

少し前に点検中の3号機を7月にでも稼動するなどと聞いて
頭にきていたのだが、これでとりあえずは少し安心した。
電力確保はおそらくなんの心配も要らないと思う。

そして、本日のNEWSでは、海洋の汚染度についても
もっと広範囲で調査する、とされていた。
このことも、なぜ早くやらないのか不思議でならないことを
雑感で記した。ようやく、か。

評判が最悪な管首相だが、
あと、これで「増税」などしなければ少し認めてもいい。
復興のために増税が必要などというウソに国民はだまされてはいけない。
国債を発行すればすむことである。
いま日本はデフレだから過度ではないインフレ化が必要だ。
インフレと物価高が進みすぎれば、日銀が国債を処理すればいいだけのことだ。

ついでに言わせてもらえれば、
アメリカに今回、災害救助や原発処理で多大な世話になったといっても
日本にまったくメリットのない、デメリットだけのTPPに参加してはならない。
参加予定国のGDPの比率を見ればあきらかである。
環太平洋とは名ばかりの日本対アメリカのみの関係で終始するTPP。
平成の開国が聞いてあきれる。
TPPに参加しないことを鎖国になぞらえる、という
まったくもって表層だけのつまらない比喩にだまされてはいけない。
これは農家だけの問題ではないことを国民すべてが知らねばならない。

先の選挙で、民主党が惨敗したが、
あの大震災で世界まで震撼させた福島原発事故の直後に、
以前より原発を大推進させてきた旧政権自民党に票を入れる日本人が
外国人にはとても理解できないようである。
日本人は、過去を忘れやすい。目先の事ばかり気になるのかも知れない。

管首相も、野党時代の初心に帰って、
原発、災害対策、アメリカとの外交に立ち向かってほしいものだ。
期待はしてないけど。 

意見・感想・文句 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935493

トラックバック