Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

布川神社臨時大祭2012フィナーレ

2012.07.29 Sunday 23:19
布川神社臨時大祭2012年の最終日、フィナーレの模様。
2005年の開催時に3日間取材して記事にしたものは、
実は今回掲載するフィナーレが欠落している。
それを補完するために夜7時過ぎに、
やはり旧布川小学校の校庭から神社境内に入り込んだ。
このほうが、長い石段を登らなくてすむから。

でも、いったんは石段をある程度は降りないと下の様子がさすがに上からでは写せない。
それが以下だが、もうたくさんの人で、
とても6基の屋台前まで自由に行き来することは不可能だ。神社石段上から

7年前と同様「花火くぐり」に熱狂する人びと。屋台の神楽やお囃子もなかなかのもの。
左のほうの屋台3基の様子も撮りたいがちょっとムリだ。
神社石段上から花火など

石段70段の上り下りはくたびれるので上に登り、ここで1時間ほど待つ。
下では神輿が到着し屋台間をもみあいながら行き来するが、
残念だけどそれを撮るのは今回は諦めるしかない。

待っているとき、だんだんと人が石段上にも増えてきたが、
それほど明るいわけでもないのに熱気と騒がしさのせいか、
ニイニイゼミまで、鳴きだしたのには驚いた。

8時40分になってようやく神輿が石段を上がってくる。
担ぎ手はみな最後の力を振り絞ったすごい形相。
1回の往復でくたびれているだれかとは大違いだ。
神輿が石段を登る

境内に上がってもひとしきりもみあいながら、本殿に結局は納まることになる。
神輿が本殿に近づく

境内左手の社務所前にも、お神楽・お囃子が設定されていてフィナーレを盛り上げる。社務所でのお神楽

無事、神輿が本殿に納まり、2人の宮司により、最後の神事が取り仕切られる。神職の御祓い

最後に大当番、下柳宿の委員長のあいさつで2012年布川大祭の締めくくりとなる。大当番委員長のあいさつ

暑い夏の熱いイベントが、無事、終了した。
イベント | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935511

トラックバック