Columbus Blog

新発見日記。ただし発見の意味は広義・・・感想・愚痴もときどき・・・

苦難のPC交換顛末記3

2014.04.07 Monday 00:14
2度にわたるリカバリのせいか購入後10日目あたりは順調かと思われた。

XPがクラッシュしたとき、外付けHDDのバックアップおかげで
わたしにとって大事なデータの大半が助かったこともあり、
バックアップ体制を強化しようと、1テラのHDDを追加購入した。
すんなり認識してうまくいったと思った。ところが・・・。

・再起動すると、なんとそのドライブ名が変化してしまった。
・ドライブ名の手動変更、リンク設定もやり直して、再起動すると!

・今度はCもDもFも何もかもすべてでたらめに変化してしまっている。
・これには思わず笑ってしまった。苦難続きでもうあきれていたのである。

・またトラブルかよと、試しに何もせずそのまま再起動してみると・・・。
・猫の目のようにドライブ名がランダム変化。なんじゃあ、こりゃ?!

・ドライブを取り外して再起動するとCDほか元に戻ったと記憶している。
・これは新規購入した外付けHDDの初期不良としか考えられない。
・どうしてオレはこうした初期不良の製品ばかりにあたるのだ?
・これにこりて、交換ではなく返品とし、しばらくHDD追加購入は見合わせた。

・前から取り付けていた外付けHDDの名前も実は変えたかったのだが、
こんな様子だと同じようなことになりかねないのでそのままにした。
・この時点で、「PC本体のほうがおかしいのではないか」の疑惑が・・・。

・そうこうしているうちに、やはりWinが2回に1回は起動しなくなる。
・復元ポイントを使わざるを得ないことがまたしても増えてきた。

・返品可能な2週間直前に詳しい人にこれまでのいきさつを説明すると・・・
・それはあきらかに初期不良です。返品するか取り替えてもらうといい。

・ということで電器店に連絡。いままでの2週間の苦労を話すと、
スムーズに製品交換に納得。しかし、あくまでも同製品の取り替え。
値段が上がっても別のメーカー製品に変えたかったが、
この量販店では、Win7のデスクトップはそれしか在庫がないのだ。

・だが交換したPCは当初、なんとかうまくいっているように思えた。
・もっと早く初期不良交換していたらこんなに苦労せずに済んだ。
・ここで気を良くして、重要なファイルがあるドライブ丸ごと、
1日単位の差分バックアップをとっておくことにした。

・また別のHDDにコピーも作った。これらが後で功を奏することになる。
・以上が2/26時点の話。2/10PCクラッシュ2/12PC購入後14日後のことである。

・ただモニターはWinが起動する前に一瞬スリープの黄色になったりし、
「信号がありません。省電力にうつります」のポップアップがでて煩わしい。
いろいろ対処を考えたが消すことはできないように思え諦めることにした。
(つい最近、外付けHDD用ハブの取り替え・配線替え等で自然解消した)。

・以降2週間ほどは、Winの起動もスムーズで、やっと各種のカスタマイズを。
・それらが済んだら家内のXPも(これは8.1に)買い替えしないと・・・と思っていた。

・そうして、こんどこそうまくいきそうかなと思った矢先、想定外のことが起きる。

以下、顛末記4に。
WEB関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://columbusblog.tanuki-bayashi.com/trackback/935521

トラックバック